≪内視鏡調査工事(ファイバースコープカメラ)≫マンション・戸建て・店舗・事務所の水周り全般は静岡市のかわはら工業にお任せ下さい

お問合せは24時間受付中!054-288-0202 422-8017静岡県静岡市駿河区大家476-5

かわはら工業コンテンツ:内視鏡調査工事(ファイバースコープカメラ)

水まわり総合メンテナンス 株式会社かわはら工業 ホーム  >  内視鏡調査工事(ファイバースコープカメラ)

内視鏡調査工事とは

ファイバースコープカメラ内視鏡=ファイバースコープカメラとは、色々なサイズの配管の中の状態や肉眼では見えない部分を見る道具のことです。排水管の中に何かを落としてしまった時や、排水管の中で詰りを引き起こしている原因となるものを調査することが出来ます。
その他、詰り除去後の排水管内確認や管内破損の点検、給水管内の錆状況確認等に使用します。

ファイバースコープカメラの種類

ファイバースコープカメラカメラヘッドを交換することにより、様々な大きさの配管を見ることが出来るタイプや配管内の画像をデーターとして保存・編集が出来るタイプ等があります。

ファイバースコープカメラの使用

ファイバースコープカメラで配管内の状況を確認出来ることにより、お客様の不安を減らすことが出来ました。 当社では、常に清掃の改善方法をご提案させていただいております。

ファイバースコープカメラの使用例

配管内にカメラヘッドを挿入します。

ファイバースコープカメラを使用した 管の中の様子

管の中に木の根が入り込んでいる様子が分かります。

ファイバースコープカメラを使用した 管の中の様子

汚れの様子もクリアに確認できます。


ページトップへ